[PR]

 29日の東京株式市場は、日経平均株価が2日連続で値上がりした。日経平均の終値は、前日終値より14円61銭(0・08%)高い1万9217円48銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同2・76ポイント(0・18%)低い1542・07。出来高は17億5千万株。

 外国為替相場が円安に振れたことで、輸出関連銘柄の一部が買われた。前日が配当や株主優待などの権利が得られる最終売買日だったことで、権利確定後の売りも出た。市場では「買いの材料が乏しく、値動きは限定的だった」(大手証券)との声も出ている。

こんなニュースも