[PR]

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で、自民、公明両党が学園の籠池泰典氏を議院証言法違反(偽証)の疑いで告発するための証拠集めを検討していることについて、菅義偉官房長官は29日午前の記者会見で、「政府として必要な協力は行っていきたい」と述べた。

 籠池氏は証人喚問で、安倍晋三首相の妻の昭恵氏から寄付金100万円を受け取ったと証言したが、首相は否定している。菅氏は会見で、「籠池氏は私どもの認識と真っ向から異なる内容を述べている。証拠のない言い合いを続けるよりは、客観的な証拠を示し、事実を解明することが大事だ」と強調した。