【動画】鹿児島・奄美大島で海開き 赤ちゃんの健康願う行事も=外尾誠撮影
[PR]

 奄美群島国立公園に指定された鹿児島県・奄美大島の用安海岸(奄美市笠利町)で30日、海開きがあり、地元の小学生ら約30人が青い海に飛び込んだ。

 安全祈願の神事やシマ唄の奉納の後、児童らが水をかけ合ったり、バナナボートに乗ったりして楽しんだ。気温と水温はともに21度。赤徳小5年の豊山太一朗君(11)は「最初は寒かったけど、すぐに慣れた。どこにも負けないきれいな海で、今年もいっぱい遊びたい」と笑顔を見せた。

 この日は旧暦3月3日。用安海岸では、初節句を迎えた女児の足を海水につけて健康を願う伝統行事「浜下れ」も行われた。高校教諭の山下晃輝さん(37)と優子さん(33)夫妻は長女の暁子ちゃん(11カ月)と参加し、「元気に育ってほしい」と話した。(外尾誠)