[PR]

 製菓大手の森永製菓と乳業大手の森永乳業は30日、経営統合に向けた検討を打ち切ったと発表した。個別の事業での連携強化については、引き続き検討していくという。

 両社によると、昨年秋ごろから両社の社長を中心に経営統合に向けた話し合いを進めてきた。だが、両社とも足元の業績は好調で、「経営統合にエネルギーを割くよりは、それぞれの事業戦略を強化するのが優先だと判断した」(森永乳業広報)という。

 両社の経営統合をめぐっては、2月下旬に統合に向けた動きが表面化した。両社は、経営統合を含め「様々な可能性について検討している」と発表していた。