[PR]

 千葉県我孫子市の草むらで、ベトナム国籍で小学3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)=同県松戸市六実(むつみ)5丁目=の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、リンさんの首にあった痕跡が、タオルのようなもので絞められてできた可能性のあることが、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、遺体には首に何かを巻き付けられたような痕があった。薄いあざのような状態で、細いひもで強く絞められた際にできるような明確な痕跡ではなく、タオルなど比較的柔らかく、幅の広いもので絞められた可能性があるという。首には抵抗した際にできる傷痕も見つかった。

 両手首には縛られたような痕もあり、行方不明になった後、何者かに拘束された可能性も出ている。

 また、26日朝に遺体が見つか…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら