[PR]

 名古屋市港区に4月1日、テーマパーク「レゴランド・ジャパン」が開業する。デンマーク発祥のブロック玩具メーカー「レゴ」が造る国内初の屋外型施設。家族連れで楽しめることを掲げ、初年度は200万人の来場を見込む。

 30日は現地で記念式典が開かれ、運営会社のトーベン・イェンセン社長が「子供も大人も『アイ・ラブ・レゴランド(レゴランドが大好き)』の気持ちを分かち合えると信じている」とあいさつした。敷地は約9ヘクタール。40以上の乗り物や、計1千万個のブロックで日本の観光名所を再現した「ミニランド」が話題を集めそうだ。午前10時開園で、1日券は3~12歳が5300円、13歳以上6900円。

 一方、レゴランドの隣にある体験型の商業施設「メイカーズ ピア」が30日に開業した。デンマークの町並みを意識した敷地に、飲食や雑貨を扱う計53店が入る。噴水ショーが1日4回あり、料理や雑貨づくりも体験できる。

こんなニュースも