[PR]

 フィギュアスケートの世界選手権で金メダルを獲得した羽生結弦(ANA)と報道陣との主な一問一答は次の通り。

 ――演技を終えて。

 「疲れました。でも本当に演技内容を忘れるくらい集中しました」

 「スピードはもっと出せたかもしれないが、これが自分のジャンプのため、演技のため、全ての完成度のために一番いいパターンだったと思います」

 ――今季初のノーミス。

 「やはり世界選手権のフリーって楽しいなって思ったのと、本当は(トリプル)アクセル―トーループを終わったときに感覚が良ければ5個目(の4回転を)やろうかなと思っていたけど、やっぱりしんどかったです(笑)」

 ――今季、難しいプログラムにこだわり続けて得たものは。

 「自分にとってはこのフリーが最高のご褒美。自分の限界を作らずに練習してこれたことが一番の収穫。その限界を高められる練習を毎日できたことが一番の収穫」

 ――最後まで流れのある演技だった。

 「自分が風だったり、川の中にドプンと入っているような感覚で、自然の中に入り込んでいるような感覚がすごくあった。ある一種の、すごくいい集中状態だった」

 「ジャンプを一本一本決めるごとに、徐々に徐々に自然の中に溶け込んでいく感じがありました」

 ――点数を待っている時は。

 「緊張しました。自分が一番と…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら