【動画】大きな声で「ヤー!」 音楽大好きだったリンさん=知人提供
[PR]

 千葉県我孫子市の草むらで、遺体で見つかった小学3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)=同県松戸市六実5丁目=が2日、両親とともに母国のベトナムに戻った。リンさんが1年余りを過ごした松戸市立六実第二小学校の児童や保護者らは、生前の映像を見て音楽が好きだったリンさんをしのび、悲しみを新たにしている。

 はやりの曲をよく口ずさんでいたというリンさん。学校では音楽係になり、指揮者を務めた。3月の卒業シーズンでは「またあう日までさようなら」をクラスで歌った。同級生の女児は「テンポを取って指揮をするのが難しそうだったけど、頑張っていました」と振り返る。

 ある保護者は、事件の1カ月ほど前にあった「6年生を送る会」の出し物で、元気よく太鼓をたたいていたリンさんの姿を思い出す。大好きなピンク色の服に法被をまとい、力いっぱいバチを振った。最後に大きな声で「ヤー」とポーズを決める姿もビデオに収められていた。「本当に元気だったから、まだ信じられません」と話した。(小早川遥平)