[PR]

 横須賀市安浦町1丁目の深谷クリーニング店に、今年もツバメがやってきた。4年前に店内に巣を作ってから毎年飛来し、いまや家族同然。「おかえり」と温かく迎えている。

 ツバメが初めて舞い込んだのは2013年の春。1階入り口の天井隅にある人感センサーの上に小枝などで巣をつくった。それ以来、毎年同じ場所で巣作りをするようになり、昨年は4羽のヒナが巣立った。

 今年は3月28日に1羽が飛来。店主の深谷進さん(75)も「今年も戻ってきてくれた」とホッと一安心。ツバメは天井の照明に引っかけた棒の上で羽を休め、客が来ても逃げるそぶりもなく、すっかり安心した様子。深谷さんが店のシャッターを早朝に開けると、外に飛んでいき、日が暮れると店に舞い戻り、朝まで過ごしていく。

 深谷さんによると、これからパ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら