[PR]

 1日平均8千歩を2年間歩いたら、保険料をキャッシュバック――。東京海上日動あんしん生命保険が、新しいタイプの医療保険を売り出す。具体的な保険料は未定だが、最大1割ほどが還付される。保険料が月額3千円なら2年間で最大7千円程度が返ってくる計算だ。

 NTTドコモの「ドコモショップ」のうち、保険商品を取り扱う全国約35店で、8月から販売する。歩数は貸し出されるウェアラブル端末で測定する。ドコモが開発したスマートフォンのアプリにデータが残る仕組みだが、ドコモ以外のスマホでも利用できる。東京海上は将来的に、血糖値や血圧の数値なども保険料に反映させることを検討しており、健康に関するデータを蓄積して今後の保険商品の開発に生かす狙いだ。

 厚生労働省の指針「健康日本21」では、20~64歳の男性が1日に歩く歩数は2010年の平均で7841歩だった。同省は22年度に9千歩にする目標を定めている。(河合達郎)