拡大する写真・図版 報道陣に公開された長崎電気軌道の路面電車「みなと」=長崎市大橋町

[PR]

 港町・長崎をイメージしたメタリックブルーの路面電車「みなと」(1両)が10日から長崎市内を走る。試運転に合わせて長崎電気軌道(長崎市)が4日、報道陣に公開した。

 デザインはJR九州の「ななつ星」を手がけた水戸岡鋭治さん。1954年製の車両を塗り替え、長崎に多いとされる尾が曲がった猫を各所にあしらった。

 内装は、窓枠にステンドグラス、壁には中華柄、温かみのある船舶用の室内灯……。同社は「豪華な水戸岡電車を120円で楽しめます」。運行状況は専用のホームページ「ドコネ」から。