[PR]

 松野博一文部科学相は4日午前の記者会見で、戦前・戦中の教育勅語を教材で使うことを政府答弁書で認めたことに関し、「道徳を教えるために教育勅語のこの部分を使ってはいけないと私が申し上げるべきではない」と述べた。

 この発言について松野文科相は同日夜、報道各社に「教育勅語を道徳教材に用いることを肯定したものでも否定したものでもない」と書面で説明。「私の発言は道徳に限定されるものではなく、すべての教科などの教材に共通する考え方を述べたもの」とも記した。

 文科省教育課程課は、書面での説明について「教育勅語を道徳教材として積極的に使っていくような誤解が生じないようにするため」としている。

こんなニュースも