[PR]

 菅義偉官房長官は5日午前8時過ぎ、緊急の記者会見を開き、北朝鮮が同国東岸から午前6時42分ごろに弾道ミサイル1発を発射したと発表した。数十キロ飛び、日本海に落下したが、日本の排他的経済水域(EEZ)の外だったと推定されるとした。今のところ、付近を航行中の船舶や航空機への被害の報告はないという。

 菅長官は、北朝鮮のミサイル発射について、「国連安全保障理事会決議への明白な違反であり、断じて容認できない」と非難した。