[PR]

 愛知県の大村秀章知事は5日、記者会見を開き、名古屋市長選について「今回は河村たかし市長を応援しない」と明言した。河村氏の公約に、2011年の知事選・市長選で共通公約とした「中京都構想」が入っていないことを理由に挙げた。岩城正光前副市長も応援せず、静観する。

 大村氏は、「中京都構想を進めようと約束したのに言うことが変わった。同じベクトルでやっていくのではなかったのか」と河村氏を批判。河村氏が公約に掲げた市独自の大規模展示場構想についても「できないものはできない。済んだ話だ」と突き放した。

 大村氏は過去2回の市長選では河村氏を支援してきた。だが、昨年にはアジア競技大会の共催誘致で県と市の足並みが乱れたほか、今年に入ってからは市の展示場構想を巡って対立が激化。かつての「盟友関係」が疎遠になっていた。(北上田剛)

こんなニュースも