[PR]

 今村雅弘復興相は7日の閣議後会見で、東京電力福島第一原発事故で故郷に戻れない自主避難者を「本人の責任」と発言したことについて「反省している」と語り、「(発言の)撤回と理解いただいて結構だ」と語った。

 今村氏はそのうえで「誠心誠意、職務に当たり、被災者に寄り添い復興に全力を尽くす」と述べ、引き続き職務を担う意向を表明した。今村氏は8日、安倍晋三首相に随行して、問題発言後初めて福島県を訪れる予定だ。復興庁によると、4日の発言が報じられてから7日正午までに、電話による抗議などの意見が約200件あったという。(編集委員・大月規義