[PR]

 安倍晋三首相の妻昭恵氏付の政府職員が、昨夏の参院選で自民党議員の選挙応援に駆けつけた昭恵氏に同行していたことがわかった。公務員の政治的行為を禁じる国家公務員法に抵触する可能性も指摘されている。学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題では、「私人」である昭恵氏の活動を政府職員が「公務」としてサポートしているとの政府の説明に疑問が投げかけられた。細川護熙首相の政務秘書官を務めた成田憲彦氏に「ファーストレディー」のありようを聞いた。

 ――細川氏の妻佳代子氏も首相夫人として活動をしていました。

 佳代子氏は開発途上国の子どもたちにワクチンを贈るなど公的な活動を活発にしていたが、ふだんは自転車で買い物に出かけていた。外交の時はファーストレディーとして政府専用機に乗ったが、普段は政府職員は付かず、(夫人のサポート役は)細川氏の個人事務所が担当していた。

 ――安倍首相の妻昭恵氏をめぐる一連の議論をどうみますか。

 昭恵氏の件で印象的だったのは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら