[PR]

 2020年東京五輪・パラリンピックを盛り上げるため、二つの旗が全国を巡る「フラッグツアー」が10日、台東区に到着し、国立西洋美術館前で歓迎式典が開かれた。

 人気グループ「TOKIO」の国分太一さんが五輪旗を、車いすテニスの上地結衣選手がパラリンピック旗を持って登場し、大きく振りかざした。

 国分さんは「13~14歳のころ上野の革ジャンショップによく来ていた。一緒にいたメンバーが駅前でスカウトされたけど、自衛隊からでした」と台東区の思い出を披露。バンクーバー五輪を取材した経験を振り返り「市長は選手の次に、頑張ってくれたボランティアにも拍手を送っていた。2020年もどんな形でもいいので参加して、皆で盛り上げていけたらいいと思う」と話した。

 リオデジャネイロで銅メダルを…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら