[PR]

 台風10号の豪雨で被災した久慈市中央2丁目の「あまちゃんハウス」が9日、本格的に再オープンした。この日は入館者10万人も達成。まちなか観光拠点の復活に花を添えた。舘博実館長は「市のイベントとも連動して多彩な企画を考えていきたい」と話した。

 ハウスはNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のロケセットや衣装を展示。旧まちなか水族館にリニューアル移転した直後の昨夏、約2メートルの浸水被害に見舞われた。展示品約300点の多くは泥水をかぶったが、被害を免れた「北三陸市のジオラマ」などを並べて仮復旧していた。朝ドラでヒロインを演じた俳優のんさんも、たびたび久慈市を訪れて本格再開を応援した。

 入館10万人目となった市内の小学2年及川知美さん(7)は「いつか海女をやってみたい」と喜んだ。(阿部浩明)