[PR]

 浅田真央の引退表明を受け、ゆかりのあるスポーツ選手がツイッターなどでコメントした。

 レスリング女子で五輪3連覇を果たした吉田沙保里(至学館大職)は「真央ちゃんが引退しちゃうのは寂しい でも、ここまで本当に日の丸を背負って頑張ったよね!本当に本当にお疲れ様!」。

 同じ名古屋市出身で競い合ってきたフィギュアスケート女子の安藤美姫さんは「まおと同じ時代に選手として同じリンクで日本代表として滑っていられた事を誇りに思います これで終わりじゃなく第二のスケート人生の始まり!!! これからも世界中に愛と優しさを届けてね 本当にお疲れ様 そしてありがとう また一緒に滑ろうね 大好きだよ」とつづった。

 同じ名古屋市出身で、同時期に選手として共に過ごしてきたフィギュアスケート男子の小塚崇彦さんは「本人に『引退することにした』と聞きました。記録以上に記憶や存在感があった。『トリプルアクセル』と聞けば浅田真央の名前を思い出す。彼女のチャレンジでフィギュアスケートが多くの人に愛されるものになりました。お疲れ様。いつまでも、みんな応援しています」とコメントした。

 バンクーバー五輪フィギュアスケート男子7位で、現在はプロスケーターの織田信成さんは「真央ちゃん本当にありがとう。お疲れ様でした。これからもずっと真央ちゃんのスケートが大好きです」。フィギュアスケート男子の無良崇人(洋菓子のヒロタ)は「同い年という縁から互いに励まし合い頑張ってきた仲間。数々の名演技を残し、今もなお彼女の演技を観(み)たいファンがたくさんいる。寂しさは否めない。だけど、これだけは言いたい。真央が居たから、僕らもここまで頑張れた。彼女のファンとして、また元気な姿を見れる日を心待ちにしているよ。お疲れ様!」。

 フィギュアスケート女子で今年の世界選手権代表だった樋口新葉(東京・日本橋女学館高)は「試合でのあの独特の雰囲気の中で何度も何度も失敗や成功を繰り返して見ている人に感動を与えてくれる演技。人柄。本当に尊敬です。いざ自分が同じ舞台に立った時何も分からなかったです。小さい頃から一ファンとしてテレビで見ていたあの演技。絶対忘れません。ありがとうございました」と寄せた。トリノ五輪などで活躍したフィギュアスケート女子の村主章枝さんは「真央ちゃんの引退。びっくりしたけど、本当によく頑張った。これからの新しい真央ちゃんに期待すると共に彼女が更に輝けるフィールドを提供できるように私も頑張りたい!」とつぶやいた。