[PR]

 10日の米株式市場で、米電気自動車(EV)のテスラの時価総額が一時約510億ドル(約5兆6千億円)程度にまで上昇し、ゼネラル・モーターズ(GM)を抜いて、米自動車メーカーのトップに躍り出た。

 テスラは2日に発表した2017年1~3月期決算が市場予測を上回り、株価が上昇。時価総額は3日にフォード・モーターを抜き、GMに迫っていた。

 テスラの2016年の出荷台数は約7万6千台と、GMの販売台数約1千万台には遠く及ばないが、今年中に販売が始まる低価格帯の「モデル3」や、自動運転機能の技術などに対し、市場の期待が膨らんでいる。(ニューヨーク=宮地ゆう)

こんなニュースも