[PR]

 四天王寺など約80の寺院が集まる大阪市天王寺区のほぼ中心地。新たにできた3階建ての宿坊「和空(わくう) 下寺町(したでらまち)」が11日、報道陣に公開された。宿坊は寺の参拝者用に寝泊まりができる施設だが、最近は観光客を受け入れるケースも目立つ。和空は外国人など観光客らに対しても使いやすいホテル型で、23日に開業する。

 積水ハウスが建設し、全国寺社観光協会の監修のもと、施設運営を「和空プロジェクト」(大阪市)が担う。内装に木材を使い、客室には畳を敷くなどし、和風の雰囲気を醸し出す。シングル9室、ツイン11室、プレミアムツイン6室の計26室。すべてベッドで無線LANも完備している。

 最大の売りは、日本の伝統文化…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら