[PR]

 かつて斎藤茂吉(上山市出身)ら文化人が通った山形市七日町2丁目の「郁文堂書店」が10年ぶりに復活した。「店をリノベーション(改修)し、人と人を結ぶ交流の場にしたい」という2人の学生の熱意が店主の心を動かした。

 「今年で81歳になったけど、これからを生きていく糧としてお店を一生懸命やっていこうと思っています。(改修作業で)毎日のように来てくれた学生さん、声をかけてくれた近所の方たちに感謝します」

 昨年夏から1万冊以上の本の整理と店舗の改修を進めていた郁文堂書店の8日の内覧会。詰めかけた大勢のファンに、店主の原田伸子さんがそう語りかけた。郁文堂書店は、この日から営業を再開した。

 郁文堂書店は1933(昭和8…

この記事は有料会員記事です。残り753文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り753文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り753文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
関連ニュース