【動画】食品会社の配送センターで火災=河合真人撮影
[PR]

 12日午前10時ごろ、福岡県宮若市宮田の食品会社の配送センターから出火、鉄骨一部2階建ての建物約8800平方メートルのうち3700平方メートルが焼けた。建物は改修作業中で、20代の男性作業員が避難する際に右足首を骨折した。周辺の最大約1600戸が一時停電した。

 直方署や地元消防によると、出火当時、鉄骨をバーナーで切る作業をしていた。

 現場は工場や倉庫が集まる工業団地内。300メートルほど離れたパイプ加工会社では、工場に煙が流れ込み、停電もしたため、作業を中断した。女性社員は「黒い煙が高々と上がったので驚いた。一時は避難も考え、周囲も騒然としていた」と話した。

関連ニュース