[PR]

 「コメダ珈琲(コーヒー)店」を展開するコメダホールディングスの臼井興胤(おきたね)社長は12日、今後2年以内に47都道府県すべてに出店したい意向を明らかにした。

 コメダは2月末現在で青森、秋田、沖縄を除く44都道府県に店を構え、その数は甘味喫茶「おかげ庵(あん)」を含め国内746店。残る3県について臼井氏は「1、2年の間には出店したい」と話した。現在、中国・上海に1店だけの海外では、台湾に来年2月末までに出店する考えを示した。

 この日発表した2017年2月期決算は売上高が前年比10・7%増の240億円、純利益は9・3%増の45億円。ともに過去最高だった。

こんなニュースも