[PR]

 中国の習近平(シーチンピン)国家主席が12日午前、トランプ米大統領と電話で協議し、緊張が高まる朝鮮半島情勢について「中国は朝鮮半島の非核化という目標を堅持する。平和的な方式で問題を解決すべきだ」と伝えた。中国国営中央テレビが報じた。

 米軍は原子力空母カールビンソンを朝鮮半島近海に向かわせており、米国に抑制的な対応を求めた形だ。

 習氏は「米国と朝鮮半島問題で連絡をとり、協調を保っていきたい」とも述べたという。両首脳は6、7日に首脳会談を終えたばかり。首脳会談でも北朝鮮問題が焦点になっていた。(北京=延与光貞)

こんなニュースも