[PR]

 フランス大統領選で、右翼・国民戦線(FN)のルペン氏が国境管理の強化と共に欧州単一通貨ユーロからの離脱を訴えている。ただ各国ばらばらの通貨を統合してできたユーロから離脱すれば、わずらわしい両替が再び必要になる。ドイツと国境を接する仏東部の町を訪ねると、離脱を心配する声が多く聞かれた。

 仏東部サルグミーヌ。川にかかる約50メートルの橋を渡ればそこはドイツだ。市民は自由に行き来する。国境を越えて約1キロ先にあるドイツ側のスーパーマーケットの駐車場は、フランスのナンバープレートの車で埋まっていた。

 フランス側から来た学校教師のカオリン・ウゲさん(35)は月2回ほど買い物に来るという。「化粧品やトイレットペーパーなどはドイツの方が安い」

 たばこなども、ドイツの方が税…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも