皇太子ご夫妻の長女・愛子さま(15)は16日、東京・目白の学習院で開かれた「オール学習院大合同演奏会」に出演し、チェロの演奏を披露した。管弦楽団の一員として、ワーグナーの歌劇「タンホイザー」の大行進曲などを真剣な表情で演奏。演奏前は、仲間と笑顔で話すなどリラックスした表情を見せていた。

 客席では雅子さまがオペラグラスも使いながら鑑賞し、拍手を送っていた。(緒方雄大)