[PR]

 スピードスケート女子の小平奈緒選手(30)=相沢病院=が19日、長野市のエムウェーブで練習を公開した。来年2月に控えた平昌冬季五輪に向けて、地元で始動。「自分自身が楽しいと思えるシーズンにしたい」。昨季の500メートルで無敵を誇った女王は、3度目となる大舞台での活躍を誓った。

 小平選手はこの日、特注のゲタを使ったウォームアップやスクワットなどのトレーニングを行った。信州大時代から指導を仰ぐ結城匡啓コーチから「体幹が強くなった」という声が飛ぶと、笑顔がこぼれた。

 茅野市出身の小平選手は昨季、日本人女子初の世界スプリント選手権総合優勝を始め、ワールドカップ500メートルでは8戦全勝と圧倒的な強さを見せた。平昌五輪ではスピードスケート日本女子初の金メダルへの期待がかかる。

 小平選手は練習後、「自分を表…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら