[PR]

朴槿恵(パククネ)前大統領の弾劾(だんがい)訴追から罷免(ひめん)、逮捕に揺れた韓国で、後任を決める大統領選が5月9日に迫っている。主要な争点の一つが、深刻な就職難だ。朴前大統領の支援者チェ・スンシル被告は、一連の事件で財閥企業に巨額の資金拠出を強要したとして罪に問われた。一方で韓国には、就職できずに「努力しても報われない」と絶望の時を過ごす20代、30代が大勢いる。

 緩やかな坂道に沿って「考試院(コシウォン)」や「考試読書室(ドクソシル)」の看板を掲げた雑居ビルが隙間なく並ぶ。

 ソウル大に近いソウル市南部・冠岳区(クァナック)新林洞(シンリムドン)は、裁判官やキャリア官僚を目指す若者が集まる「考試(国家試験)村」として、映画やドラマの舞台になってきた。今この街で目立つのは、かつて高卒者が対象と言われた国家公務員9級(一般職)試験を受験する大卒者だ。

 5年前に地方から上京し、この…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら