[PR]

 PTAに入らない、役員にならない保護者に対する「ずるい」という感情。これが対立の原因になっていませんか。目を向けたいのは「仕組み」です。

 当然なのに、入らないなんて。役員をしないなんて。つきまとうのが「ずるい」という感情です。

 神戸市内の中学校で1年前までPTA会長を務めた今関明子さん(48)は、「当たり前の感情ですね」と言います。「だけど、完全に公平にするなんて無理。だったら、不公平でも『ずるい』と感じないようにするしかないんです」

 どうすれば? 「娘は小さい頃、ピーマンがきょうだいより多いと『ずるい』と言いましたが、イチゴが多い時は言いません。PTAも同じ。活動を苦いピーマンから甘いイチゴに変えるんです」

 今関さんのいたPTAにも「あ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも