[PR]

(22日、フィギュア世界国別対抗戦 女子フリー)

 メドベジェワは得点を確認すると、天を仰ぎ、口元を押さえた。2連覇を果たした3週間前の世界選手権の記録を6・06点上回る160・46点。ショートプログラム(SP)に続き、フリーでも自身の世界最高得点を更新した。興奮冷めやらぬ様子で報道陣の前に現れると、「びっくりして言葉にならない。自分でも想像していなかった」と笑顔を見せた。

 七つのジャンプ要素をすべて成功。スピン、ステップも含め、最大3点の加点がつく出来栄え点(GOE)ではすべての要素で1点以上を得た。演技構成点も、演技力が10点満点だったのを筆頭に5項目すべてで9・5点以上の評価を受けた。アニメ「美少女戦士セーラームーン」をこよなく愛する17歳。来季の五輪シーズンに向けて弾みをつけた。

関連ニュース