[PR]

 日本の国公私立767の大学・大学校の現状をさまざまな観点から調べた「大学ランキング2018」(朝日新聞出版)が、「受験偏差値だけに頼らない大学評価」をコンセプトに80項目のランキングをまとめた。研究や留学生、ドラマ・映画のロケ地などテーマはさまざまで、偏差値などとは違った観点から、大学の素顔を垣間見ることができる。

 国立大の法人化後、大学運営の基盤的経費である「運営費交付金」が減る流れにあり、研究のため企業など大学外からの資金獲得は欠かせない。1位の東京大は約513億円と2位以下を大きく引き離した。

 授業の無い土日や夏休みにテレビドラマや映画の撮影を積極的に受け入れる大学もある。埼玉県立大(埼玉県越谷市)は「相棒11」や「ドクターX」などに登場。大学の担当者は「ガラス張りの近未来的な建物が人気。大学が広く知られるきっかけになれば」と話す。

 「大学ランキング」の杉沢誠記編集長は「前回よりもランキング項目を13増やした。本を通し、多種多様な大学を発見して欲しい」と話している。(峯俊一平)

主な順位(「大学ランキング2018」から)

外部資金の受け入れ総額(2015年度)

1 東京大(東京)513億4982万6千円

2 京都大(京都)388億383万6千円

3 大阪大(大阪)271億7218万5千円

4 東北大(宮城)204億8513万5千円

5 九州大(福岡)159億2345万2753円

保護者会への参加人数(16年)

1 関西大(大阪)1万1656人

2 日本大(東京)1万615人

3 中央大(東京)6467人

4 同志社大(京都)5557人

5 早稲田大(東京)5191人

テレビドラマと映画のロケ地(16年までの実績)

1 共立女子大(東京)55件

2 埼玉県立大(埼玉)35件

3 東京工科大(東京)31件

4 首都大学東京(東京)27件

5 東京海洋大(東京)26件

  デジタルハリウッド大(東京)26件

教授55歳のモデル月額賃金(15年度)

1 立命館大(京都)71万2千円

2 東洋大(東京)70万9800円

3 東京経済大(東京)70万6700円

4 中央大(東京)70万5300円

5 独協大(埼玉)69万9100円