[PR]

 北朝鮮と米国の間で緊張が高まっているが、北朝鮮側から軍事行動を起こす兆候は見えていない。一方で、北朝鮮が核を放棄する動きは全く見えず、いずれ米朝が衝突する可能性は排除できない状況だ。25日に創建85周年を迎えた北朝鮮軍の脅威とは何なのか。米韓や日本はどう対応するのか。

 韓国政府によれば、北朝鮮は核弾頭の標準化のためにさらなる実験が必要とみられ、咸鏡北道豊渓里(プンゲリ)の核実験場でいつでも実験に踏み切る態勢を整えている。

 6度目となる核実験を強行した…

この記事は有料会員記事です。残り1995文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1995文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1995文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
関連ニュース