【動画】ドローンスクールで若者も実習=板倉吉延撮影
[PR]

 小型無人飛行機ドローンの操縦を学ぶスクールの開校が各地で相次いでいる。建設業界を中心に需要が拡大しており、飛行の許可申請を受け付ける国土交通省は運営団体の公認化に乗り出した。

 石川県白山市のスキー場で4月末、開校したばかりのドローン専門校「Dアカデミー北陸 金沢校」(同県野々市市)の初実習があった。県内外の4人が受講。最年少で金沢学院高校2年の上浜愛さん(16)=金沢市=は、父親の土木会社の建設現場で撮影を手伝うために学んだ。

 コントローラーを手に講師の指示に合わせてドローンを浮上。目線ほどの高さで前後左右に移動させる訓練を繰り返した。「思った以上に風に流される。周囲によく気を配って安全に飛ばしたい」。運営するIT関連企業「エルダーシステムコンサルタンツ」の里見実社長(61)は「若い人は勘がいい。コンピューターゲームの操作経験を生かせるようだ」と話す。

 ドローン操縦には国の免許制度…

この記事は有料会員記事です。残り1274文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1274文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1274文字有料会員になると続きをお読みいただけます。