[PR]

 ゴールデンウィークを海外で過ごす人たちの出国ラッシュが始まった。成田国際空港会社(NAA)の推計では、成田空港からは28日、約4万6300人が出国。ピークは29日で、約4万9600人の出国が見込まれる。28日~5月7日の総旅客数は79万1300人で、前年よりも7・2%増える見通しだ。

 横浜市の会社員木村有希さん(32)は大学時代の友人と2人でタイ、シンガポールに10日間の予定で出発。「日並びが良かったので長期休暇が取りやすかった。ランタンを一斉に打ち上げるタイのコムローイ祭りを見たい」

 東京都中野区の自営業小林和子さん(72)は9日間の日程で、夫婦でウズベキスタンに。「40年前に旅行したことがある。タシケントの街がどう変わっているのか楽しみ」。ただ、ソウル経由のため「北朝鮮の情勢は大いに心配」と話した。

 東京都江戸川区の公務員柏崎祐子さん(54)は2泊3日のツアーでソウルへ。「ちょうどプレミアムフライデー。外務省の『たびレジ』に登録して緊急事態に備えます」(小松重則)