[PR]

 奈良を拠点に活動した文化財写真家、永野太造(たぞう)さん(1922~90)が撮影した仏像や社寺などの写真やポスターなど約60点を集めた作品展が31日まで、奈良市佐紀町の平城宮跡資料館で開かれている。無料。

 奈良文化財研究所(奈文研)が主催し、帝塚山大学が共催している。

 永野さんは戦後、独学で写真撮影を始めた。奈文研には永野さんが撮影した1292枚の写真が保管されている。奈文研企画調整室長の加藤真二さん(53)は「奈文研の草創期の15年間、調査に同行し、文化財の写真を撮影してくれた」と感謝する。

 会場には、明日香村の岡寺の写…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら