[PR]

 北九州市小倉北区にある市営動物園「到津(いとうづ)の森公園」の開園15周年を記念し、「いとうづのもりのたまご弁当」が週末と祝日限定で販売されている。

 デザイナーや学生、弁当会社が子ども向けに共同で考え、卵焼きや野菜をバランス良く詰めた。掛け紙の裏には動物の絵が印刷され、お面として遊べる。

 容器は中身が見え、おかずが偏らない卵パックを使う。デザイナーの男性は「季節のイベントに合わせておかずを変えて、『卵』を進化させていきたい」。