[PR]

明日も喋ろう:4 @ギリシャ

 海峡の向こうにトルコを望むギリシャ・ヒオス島。人口5万人余りの島でいま、シリアやイラク、アフガニスタンなどから逃れてきた4千人近い難民が数カ所のキャンプで暮らす。

 昨年9月、役所前の広場で難民受け入れに反対する集会が開かれた。400人ほどが集まり、キャンプまでのデモ行進を始めたところで、事件は起きた。

 ニュースサイト「アストラパリス」編集長のイオアニス・ステビスさん(62)は、デモの様子をビデオカメラに収めていた。そこへ1人の男が近づき、手でカメラをたたき落とした。薄ら笑いを浮かべながら言った。「書くのをやめろ」

 男はバーの用心棒。移民排斥を訴える極右政党「黄金の夜明け」の事務所に出入りし、議員と行動をともにしていた。

 島に難民が増え始めたのは20…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら