[PR]

 仙台市で今月26日、市立中2年の男子生徒(13)が自宅近くのマンションから飛び降りて自殺していたことがわかった。市教育委員会が29日に記者会見し、発表した。遺書は見つかっていないが、生徒は昨年6月と11月、学校などのアンケートに対し、いじめられたと訴えていた。

 アンケートでは複数の生徒とのトラブルが明らかになっていたが、学校は「1対1の問題で集団的ないじめではない」と判断。その後の指導で解決したとしていた。市教委や宮城県警は、自殺の背景にいじめがなかったか調べる。

 市教委によると、男子生徒は26日の1時間目の授業後に教室からいなくなり、午前10時15分ごろ、飛び降りているのが見つかったという。生徒は2度のアンケートで「悪口を言われたり、物を投げられたりする」「無視される」などと訴えていた。

 仙台市では2014年に市立中…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら