[PR]

 岐阜県高山市で29日、春と秋の高山祭の屋台が市中心部に勢ぞろいし、美しさを競い合った。午後6時半からは23台の屋台が大通りなどを巡行。大型連休初日にやって来た観光客たちは、揺らめく提灯(ちょうちん)とともにゆっくりと通り過ぎていく絢爛(けんらん)豪華な屋台の風情を楽しんだ。

 高山祭の屋台行事を含む国内の「山・鉾(ほこ)・屋台行事」33件がユネスコ(国連教育科学文化機関)無形文化遺産に登録されたことを記念した行事。春12台、秋11台の屋台が同時に夜巡行するのは初めて。(永持裕紀)