[PR]

 グーグルは31日、投稿型動画サイト「YouTube(ユーチューブ)」の中から子ども向けの動画だけを見られるアプリ「YouTubeキッズ」の日本版を始めた。米国では2015年に始めており、自動で教育的な動画やファミリー向けのアニメ、音楽などを選んでいるという。

 動画は「まなぶ」「はっけん」「アニメ・ドラマ」「おんがく」の四つに分類されている。2~10歳が主な対象で、親が視聴時間を制限することもできる。アンドロイドとiOSの両基本ソフトに対応しており、ダウンロードと利用はともに無料。(奥田貫)

こんなニュースも