[PR]

 交通事故を装って男性を殺そうとしたとして、佐賀県警は31日、福岡県柳川市三橋町中山、アルバイト店員田中恵児容疑者(65)と同県みやま市高田町濃施、無職大橋一広容疑者(70)を殺人未遂容疑で逮捕し、発表した。2人の認否は明らかにしていない。県警は、2人が保険金を得る目的で殺害しようとしたとみている。

 捜査1課によると、2人は共謀し、昨年8月25日午前0時半ごろ、佐賀市諸富町の県道で、当時市内在住の自営業の50代男性をワゴン車ではねて殺害しようとした疑いがある。男性は頭の骨が折れるなど3カ月のけがをした。

 大橋容疑者は、十数年前に男性に数千万円を貸し、返済が滞っていたという。男性は数年前、死亡時に数千万円が母親に支払われる保険に入っていた。

 2人は事前に男性を縛って自宅から連れ出したとして逮捕監禁容疑で5月10日に逮捕され、31日に処分保留となった。2人は「保険金目的ではねるために連れていった」と話しているという。

 田中容疑者は、男性をはねた直後、現場に駆けつけた警察官に男性をはねたことを認めていた。大橋容疑者は現場にいなかったという。