[PR]

 大ヒット映画「この世界の片隅に」やテレビ「ユーリ!!!on ICE」を手がけたアニメーション制作会社「MAPPA(マッパ)」(東京)が2018年春、初の地方スタジオを仙台市に開設する。ベテランプロデューサーの東北への思いを、アニメやデジタル産業の誘致を進める市が受け止めた。

 MAPPAを設立したのは、塩釜市出身で現会長の丸山正雄さん。手塚治虫の虫プロダクションに入り、日本のアニメ黎明(れいめい)期から携わってきた。戦時下の広島・呉の人々の暮らしを描いた「この世界の片隅に」(こうの史代原作、片渕須直監督)を企画した。事業拡大の中、出身地の東北からアニメを発信したいと考えていたという。

 仙台市は昨年度から、デジタルコンテンツ系企業の誘致を推進。仙台にはアニメやコンピューターグラフィックスの専門学校が集まっており、巣立った人材の「仕事場」を確保しようと、助成金も出している。

 進出はネット広告企業などを含…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース