[PR]

 4日午前2時45分ごろ、東京都板橋区中丸町のミニストップ板橋中丸店で、男がレジカウンター内にいた男性店長(69)を包丁で切りつけ、たばこ1個(460円)を奪って逃げた。警視庁は約2時間後、豊島区内で男を発見。容疑を認めたため強盗傷害容疑で緊急逮捕し、発表した。

 板橋署によると、男は板橋区中丸町、無職成川正寿容疑者(40)。調べに「金がほしかった」と供述しているという。

 成川容疑者は客を装ってコンビニに入店し、商品を並べていたアルバイトの男性店員(64)にいきなり催涙スプレーのようなものを噴射した後、店長の右手親指を包丁で切りつけた疑いが持たれている。

 通報を受けて周辺を警戒していた警察官が同日午前4時45分ごろ、コンビニから約300メートル離れた豊島区内の公園で、人相が通報内容と似ていた成川容疑者を発見。「コンビニで強盗をしたのは間違いない」と話したため身柄を確保した。この際、着衣は事件時と替わっていたという。