[PR]

 4日午前8時15分ごろ、名古屋市昭和区高峯町の名古屋大学学生寮「国際嚶鳴(おうめい)館」で「爆発音とともに黒い煙が上がっている」との119番通報があった。鉄筋コンクリート造り9階建ての3階の一室約15平方メートルが全焼し、焼け跡から男性1人の遺体が見つかった。愛知県警昭和署によると、住人の男子学生(20)と連絡が取れていないという。

 署によると、部屋を訪ねてきた男子学生の両親がロビーにいたところ、爆発音のような音が聞こえた。部屋は施錠されていたが、父親(47)が解錠し、ドアを開けると爆発が起き、父親も両手や口にやけどを負ったという。署が火災や爆発の原因を調べている。