[PR]

 北海道は4日、高気圧に覆われ、最高気温が30度以上の「真夏日」を今年初めて観測した。

 札幌管区気象台によると、北海道東部の置戸町では31・2度を記録し、全国で最も厳しい暑さに。美幌町31・1度、北見市30・3度など置戸町を含め計5カ所で沖縄県内の最高気温を超えた。このほか、札幌市や旭川市など各地で25度以上の夏日になった(午後4現在)。

 気温が上がり、札幌市中央区の大通公園には多くの家族連れらが訪れ、噴水で水遊びをしたりアイスクリームを食べたりしていた。