【動画】こいのぼりの中を子どもたちが走り抜けていった=上田潤撮影
[PR]

 こどもの日の5日、神戸市灘区の六甲道南公園で、巨大なこいのぼりの中を通り抜けるイベントがあった。長さ25メートル、直径3メートルで、魚の模様のスタンプで彩られ、子どもたちの夢も書かれている。送風機で膨らませると、子どもたちが何度も出たり入ったりして、歓声が響きわたっていた。(上田潤)

関連ニュース