[PR]

 6日午前11時15分ごろ、大分市横尾のため池で、佐賀県小城市の会社員男性(20)から「友人が足を滑らせて池に落ち、別の友人も溺れた」と110番通報があった。消防が約1時間半後、池の中で北九州市八幡東区の会社員重永華寿季(かずき)さん(18)と佐賀県白石町の会社員堤隆太さん(23)を見つけたが、2人とも死亡した。

 大分東署によると、重永さんが池に落ち、堤さんは助けようとして池に入ったという。2人の死因は水死。3人は友人で、午前9時ごろからブラックバス釣りをしていた。池の水深は7~8メートルという。