[PR]

 サッカーJ1の新潟は7日、三浦文丈監督(46)が休養し、片渕浩一郎コーチ(42)が暫定的に指揮を執ると発表した。新潟は今季10試合を終えて1勝7敗2分けで18チーム中17位と低迷している。関係者によると、新潟は後任監督の候補として元日本代表FWの呂比須(ろぺす)ワグナー氏(48)と交渉している。

 三浦監督は昨季までJ3長野で指揮を執り、今季から新潟の監督に就任。堅守速攻を掲げたものの、ここまで守備陣が19失点を喫するなど苦戦が続いていた。新潟は昨季に続いてシーズン途中に監督が代わることになった。

こんなニュースも