[PR]

 富山県立山町芦峅寺の北アルプス剱岳三ノ窓付近(標高約2千メートル)で6日午前11時ごろ、三重県四日市市富田の地方公務員嶌村直樹さん(56)ら3人に雪の塊が直撃した。3人は7日午前10時40分ごろに同県警のヘリで救助されたが、嶌村さんは運ばれた富山市内の病院で死亡が確認された。嶌村さんと共に救助された、岐阜県関ケ原町玉の会社員岩津いずみさん(54)は左足首骨折、愛知県長久手市蟹原の会社員武田康子さん(38)は右ひざ靱帯(じんたい)損傷の重傷を負った。

 同県警上市署によると、嶌村さんたちは愛知県の社会人山岳会に所属。計5人のパーティーで3日に入山し6日に下山する予定だった。事故が起きた6日は悪天候で救助を呼べず、7日午前6時55分ごろパーティーの1人の男性が同県警山岳警備隊に救助を求めた。